追突事故によるむち打ち|豊田交通事故むち打ち治療.com

受付時間

0565-60-7365

アクセス

追突事故によるむち打ち

ころも接骨院にお任せください

日常生活において、どれだけ気を付けていても起きてしまうのが交通事故。その中でも最も多いのが後ろからの追突といわれています。統計が取られており、車対車の交通事故にしめる割合はおおよそ4割を超えるほどといわれています。

参考:三井住友海上事故データ

予期できなかった衝撃は身体への大きな負担を生み出す原因になります。事故に遭ってすぐには症状が出ない場合もあるため、身体の少しの変化も見逃さないようにしましょう。また、あらかじめ相談しておくことで、今後どのようになるか。という可能性も頭の中に入れておくようにしましょう。

追突事故の場合はむち打ちになりやすい!

交通事故の被害でも特に多いのがむち打ち(むちうち症)と呼ばれる首から肩・背中にかけての症状です。

具体的には

  • 頭痛、めまいや吐き気
  • 首周りの動きの制限、強い痛み
  • 肩や腕周辺の痛み、シビレ
  • 常に身体のだるさや重さを感じる
  • 筋肉痛のような感覚が治らない

など多岐にわたりますが、症状の出方はばらつきがあり、複数が同時におこることもしばしばあります。

また、交通事故の直後には症状が出ていない場合も多く、数日~数週間経ってから突然痛くなることも多くありますので注意が必要です。

目に見えない症状では理解されにくい??

むち打ちは首の骨の周りの組織が傷ついている状態であるためレントゲン撮影やCT・MRIなどの画像診断では発見されないことが多く、また症状も人によって出方が異なるため人に理解されにくく、精神的なストレスにつながることもあります。

身体の回復において、精神状態の安定も大きな要素としてかかわってきますので

「自分はこんなにしんどいのに周りの人はわかってくれない…」

「もしかしたら治らないんじゃないか…」

という不安はしっかりと検査をさせていただき、安心して治療が受けられるように豊田市のころも接骨院がサポートしていきます。

治療を受けるにあたって

追突事故による症状について書かせていただきましたが、ここで大事になってくるのが整形外科と接骨院(整骨院)のかかり方の違いです。

【ころも接骨院】整形外科と接骨院の違い

交通事故による身体のダメージは非常に大きなものになります。
事故後の日常生活にも影響を及ぼしかねないため、身体の痛みの有無にかかわらずに精密検査を受けておくことをおすすめしています。

接骨院や整骨院にはレントゲンなどの画像診断のために必要な機器がほぼ置かれていないため、当院ではご相談いただいた後、行きつけの病院や通いやすい整形外科などをお調べし、各医療機関と連携がとれるように配慮いたします。

どこに通えばいいかわからないなどの不明な点のご質問などにもしっかりとお答えしますので、わからないことがあるときは豊田市のころも接骨院まで、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら。0565-60-7365